熊本のお食事と音楽を楽しめるお店 LIVE & DINING 酔ing -Swing-
swing-live.jp"

ライブ予定

  • HOME »
  • ライブ予定
■Special Live ■Live ■Open ■Close 
 2019年 
 1月 
 2月 
 3月 
 4月 
 5月 
 6月 
 7月 
 8月 
 9月 
 10月 
 11月 
 12月 
1
臨時休業
2
20:00〜
"Special Live" 大本 薫(Fl) with 園田智子(P) Trio, 荒木卓也(B) 吉村健秀(Ds) Charge 4,500yen [Jazz][special]
3
19:30〜
菅野大地(P,Key) Trio, 2019 Winter Tour 山本 連(B) 伊吹文裕(Ds) 19:00〜Open/19:30〜Start Charge 3,000yen/2,000yen(学割) ※要オーダー [event]
4
19:30〜
通常営業 Table Charge 700yen
5
20:00〜
"Special Live" 斉藤真理子(P,Vo) 古荘昇龍(B) Duo Charge 2,500yen [Jazz][special]
6
20:30〜
野本秀一 Solo Piano Live Charge 2,000yen [Weekend Jazz][3セット]
7
20:30〜
橋本祐二(Ts) Quartet, 野村 綾(P) 明日正就(B) 吉田光見(Ds) with 園田雄也(Vo) Charge 1,500yen ※要オーダー [Jazz][event]
8
19:30〜
"Special Live" 「MARIA GROUP Christmas Live」 Maria Corinna(Vo) 吉田 亨(P) 荒木卓也(B) 木村好来(Ds) Charge 2,500yen ※要オーダー [Jazz][special]
9
定休日
10
19:00〜
"X'mas Live" 竜馬(Vln) 真島聡史(Vln) 牛島のりこ(P) 18:30〜Open/19:00〜Start Charge 4,000yen ※クリスマスコーデで500yen引き ※要オーダー [Classic/Pops][event]
11
19:30〜
通常営業 Table Charge 700yen
12
20:00〜
"Special Live" 岡安芳明(Gt) 野本秀一(P) Duo Charge 3,500yen(前売)/4,000yen(当日) ※要オーダー [Jazz][special]
13
20:30〜
中田 博(Ts) 渡辺隆介(Gt) Duo Charge 1,500yen [Weekend Jazz][3セット]
14
20:00〜
"Friendship Jazz Live" 「"Flat 9" From Hong Kong 」Aaron Chung(Sax) Michael Lee(Gt) Jodie Poon(P) Eric Poon(B) George Talbot(Ds) /「吉永タツヤTrio」吉永タツヤ(Gt) 森本克明(B) 武石想史(Ds) 19:30〜Open/20:00〜Start Charge 1,500yen [Jazz][event]
15
"ハンサム☆ボーイズ Xmas Live〜祝・Taka 還暦〜" Taka(Fl,Fag,Rec) Ryo(Ts) Chopin(P) Takuya(B) Chika(Ds) Yuya(Vo) 16:00〜Open/17:00〜Start Charge 2,500yen(1drink 軽食付) [Jazz/Pops][event] #ありがとうございます、soldoutになりました。
16
19:30〜
"Nob Premium Live in Kumamoto" Nob(Vo) 宮田浩久(Vc) 原 雅道(Vn) 矢島千愛(Vla) 藤本史子(Pf) 18:30〜Open/19:30〜Start Charge 3,000yen ※要オーダー [Classic][event]
17
20:00〜
"Special Live" 菅原高志(Ds) Quartet, 碓井雅史(Ts) 高橋 聡(P) 荒木卓也(B) Charge 4,500yen ※要オーダー [Jazz][special]
18
臨時休業
19
20:00〜
"Special Live" 奥村和彦(P) Trio, with 西田千穂(Vo) 安東 昇(B) 伊藤宏樹(Ds) Charge 3,500yen ※要オーダー [Jazz][special]
20
20:30〜
野村 綾(P) Trio, 荒木卓也(B) 木村好来(Ds) Charge 1,000yen [Weekend Jazz][3セット] ※出演者が変更になりました。
21
20:30〜
MAYUMI(Vo) 野本秀一(P) Duo Charge 2,000yen ※要オーダー [Weekend Jazz][3セット]
22
12:00〜
"Kumamoto Girls Collection" ※18時より通常営業いたします。
23天皇誕生日
定休日
24
19:30〜
通常営業 Table Charge 700yen
25
19:30〜
通常営業 Table Charge 700yen
26
19:30〜
通常営業 Table Charge 700yen
27
20:30〜
野本秀一(P) Trio, 田中 誠(B) 亀井俊児(Ds)Charge 2,000yen [3セット][Weekend Jazz]
28
19:30〜
通常営業 Table Charge 700yen
29
19:00〜
"年忘れJam Session" 藤井木ノ実(P) 森本克明(B) 有田正博(Ds) Charge 1,000yen ※要オーダー [Jazz]
30
定休日
31
臨時休業


2019年12月2日(月) 
 
20:00〜 "Special Live" 大本 薫(Fl) with 園田智子(P) Trio, 荒木卓也(B) 吉村健秀(Ds) Charge 4,500yen [Jazz][special]
大本 薫
1963年東京生まれ。
両親はバレエダンサー。
幼少よりピアノ、ジャズをはじめ、フルートに転向。
中学より渡米。
ビバリーヒルズ中学校卒業だが、NYに進出、ジュリアード音楽院、ペンシルバニア州率大学文学部、コロンビア大学大学院卒。
クラシック奏者の多いフルートの世界で稀有なジャズフルート奏者として、在米中もジャズフルート指導に当たる。
サックス奏者のブランフォード・マルサリスのフルート教師も務める。
歴代バークリージャズフルート科講師は門下生。
8〜90年代の在米中はハービーハンコックを筆頭に米人奏者との共演多数。
2000年より神奈川在住、日本では阿部紀彦、北條直彦らと共演。
2017年より鹿児島移住。田島良一との共演。
 
▲top
2019年12月3日(火) 
 
19:30〜 菅野大地(P,Key) Trio, 2019 Winter Tour 山本 連(B) 伊吹文裕(Ds) 19:00〜Open/19:30〜Start Charge 3,000yen/2,000yen(学割) ※要オーダー [event]
菅野大地 プロフィール
ピアニスト、キーボーディスト。
自身のソロ・バンド活動の他、近年は舞踊・三味線をはじめ、他ジャンルとのコラボレーションも行っている。
これまでにブラザートム・ジェームス小野田 (米米CLUB)・Salyu・村上PONTA秀一・エリックミヤシロ・小沼ようすけ 等と共演。
2017年、オリジナルアルバム「landscape」リリース。
 
▲top
2019年12月5日(木) 
 
20:00〜 "Special Live" 斉藤真理子(P,Vo) 古荘昇龍(B) Duo Charge 2,500yen [Jazz][special]
斉藤真理子(p)プロフィール
山梨県出身。東京理科大学理学部応用数学科卒業。
大学時代にジャズに出会う。
小学生時代に習っていたクラシックを元に、ジャズピアノの勉強を独学で始める。
卒業後、ジャズボーカルの勉強をし、弾き語りとして仕事を始める。
都内のライブハウス、一流ホテル等で活躍。
その間もジャズピアノの勉強を重ね、1990年に本格的にジャズピアニストとしての活動を始める。
自己のトリオを継続しながら、色々なバンドにも参加する。
代表的なのは、4年間在籍した“小林陽一&グッドフェローズ”で合計4枚のアルバムに参加する。
同時に大森明、山田穣、川嶋哲郎などの共演も多くサポーターとしての経歴も多い。
ビバップを基調としたモダンで自由さを表現できるピアニストとして活動をし高い評価も受けている。
現在は福岡を拠点に幅広い活動を展開しています。
 
▲top
2019年12月6日(金) 
 
20:30〜 野本秀一 Solo Piano Live Charge 2,000yen [Weekend Jazz][3セット]
野本秀一
1968年大分県出身、北九州市在住、ジャズピアニスト。
叙情味あふれる音楽性、言葉をしゃべるような深みのある個性的なピアノタッチ。
ジャズピアノの王道を行くビ・バップ・スタイルの名手として、高く評価される。
自己のグループでのツアー・ディナーショーや、音楽イベントの監修など、幅広い活動を行うと共に、
北九州市「カサブランカ」、熊本市「酔ing」のJazz Clubを運営し、多くのミュージシャンをプロデュースする。
過去に6枚のリーダーアルバムをリリース。
オリジナル曲「Bartender Blues」がTVCMに使用された、デビュー作「At The Bar」、
Jazzドラムの歴史的巨人ジミー・コブ、ピーター・ワシントン(B)と共に、N.Y録音した「Snapshot」、岡安芳明(Gt)氏との共作Duoアルバム「The Feeling Of Jazz」など。
最新作は、2019年発売のピアノトリオ作品「Blues On The Hill」。
「一級品。ピアノトリオの逸品をお求めの方々に打ってつけの一枚」(Jazz Japan誌)「心浮き立つ円熟のピアノトリオ作品」(Jazz Life誌)と高い評価を得ている。
また2012年と’16年には、NHK-FMの人気Jazz番組「Session」に自己のバンドで出演。
2度目になる’16年は、この年4月の熊本・大分の震災を経て、急遽の出演依頼。
九州のJazzミュージシャンを代表して、この為に作曲したオリジナル曲、メッセージを全国に向け発信した。
 
▲top
2019年12月8日(日) 
 
19:30〜 "Special Live" 「MARIA GROUP Christmas Live」 Maria Corinna(Vo) 吉田 亨(P) 荒木卓也(B) 木村好来(Ds) Charge 2,500yen ※要オーダー [Jazz][special]
 
▲top
2019年12月10日(火) 
 
19:00〜 "X'mas Live" 竜馬(Vln) 真島聡史(Vln) 牛島のりこ(P) 18:30〜Open/19:00〜Start Charge 4,000yen ※クリスマスコーデで500yen引き ※要オーダー [Classic/Pops][event]
 
▲top
2019年12月12日(木) 
 
20:00〜 "Special Live" 岡安芳明(Gt) 野本秀一(P) Duo Charge 3,500yen(前売)/4,000yen(当日) ※要オーダー [Jazz][special]
岡安芳明
1962年7月12日生まれ東京都出身。
宮之上貴昭氏にジャズギターを師事し、23歳でプロ入りする。
1992年今津雅仁のアルバム『STICKY』に参加(初レコーディング)。
1993年Paddle Wheel Labelより初リーダーアルバム『Midnight groove』を発表する。
その後、同レーベルより数々のリーダーアルバムを発表し不動の人気を得る。
現在は自己のレギュラートリオの他、「東京名曲堂」等で都内をはじめ全国のライブスポットで活躍中。
岡安芳明は日本を代表する正統派ジャズギタリストの一人である。
そのプレイは60年代のケニーバレルを彷彿とさせる。
この時代のバレルはすでに確立した自己のスタイルから、さらに次の段階へ進もうとする勢いの真っ只中にあった。
現在の岡安芳明にもまさに同じような勢いが感じられる。
そこには彼が深く敬愛するケニーバレルのコンセプトを継承しようとする姿勢が垣間見える。
岡安芳明の印象は一見もの静かで派手さは無い。
しかしその落ち着いた風貌からは考えもつかない熱っぽい演奏で観客を魅了する。
ジャズギターを愛してやまない彼独自の深みのある澄んだ音色と、よく歌うフレーズが聴く者の感性を揺さぶり捉えて。
それは、充実した昂揚感を聴く者に与えてくれる。
彼は数多くのライブやアルバムを発表するたびに演奏の熟成度を高めている。
けして妥協せず常により良い音と演奏を求め続ける姿は、彼の人柄と共に多くのファンを魅了し続けている。
 
▲top
2019年12月14日(土) 
 
20:00〜 "Friendship Jazz Live" 「"Flat 9" From Hong Kong 」Aaron Chung(Sax) Michael Lee(Gt) Jodie Poon(P) Eric Poon(B) George Talbot(Ds) /「吉永タツヤTrio」吉永タツヤ(Gt) 森本克明(B) 武石想史(Ds) 19:30〜Open/20:00〜Start Charge 1,500yen [Jazz][event]
 
▲top
2019年12月16日(月) 
 
19:30〜 "Nob Premium Live in Kumamoto" Nob(Vo) 宮田浩久(Vc) 原 雅道(Vn) 矢島千愛(Vla) 藤本史子(Pf) 18:30〜Open/19:30〜Start Charge 3,000yen ※要オーダー [Classic][event]
 
▲top
2019年12月17日(火) 
 
20:00〜 "Special Live" 菅原高志(Ds) Quartet, 碓井雅史(Ts) 高橋 聡(P) 荒木卓也(B) Charge 4,500yen ※要オーダー [Jazz][special]
菅原高志(すがわらたかし)
1976年5月5日福岡県生まれ。
二十歳よりフリーのドラマーとして活動を行い、全国各地のライブハウスやイベントに出演し活躍している。
山下洋輔(p)辛島文雄(p)川嶋哲郎(ts)福田重男(p)多田誠司(as)岡崎好朗(tp)松島啓之(tp)竹内直(ts)
村田浩(tp)大森明(ts)井上淑彦(ts) 中川英二郎(tb)岡崎正典(ts)池田篤(as)MALUTA(as)TOKU(vo. Fl)
Nat Reeves (bass)Norman Simmons(p)Bruce Barth(p)Randy Johnston(gt)
各氏、その他多数のミュージシャンとの共演を通じて、高い評価を得ている。
2001年には「NHKセッション505」に出演。同年より川嶋哲郎氏との全国ツアーに参加。
2003年多田誠司(sax)氏のツアーに参加。2007年よりRandy Johnston氏とのスプリング・ツアーを開始。
同年6月に渡米、N.Y.のジャズクラブ「Cachaca」にてNat Reeves (bass)と共演。Kenny Washington氏に師事。
2009年より東京・神田のジャズクラブTOKYO TUC「第二次ジャズ維新」プロジェクトの企画、出演。
同年、川嶋哲郎氏をフューチャリングした初のリーダーアルバム「Departure」(CMS)を発表。
2010年には川嶋哲郎氏によるアルバム「Days of Bird」(ポニーキャニオン)に参加。
 
▲top
2019年12月19日(木) 
 
20:00〜 "Special Live" 奥村和彦(P) Trio, with 西田千穂(Vo) 安東 昇(B) 伊藤宏樹(Ds) Charge 3,500yen ※要オーダー [Jazz][special]
奥村和彦 (おくむら かずひこ) ジャズピアニスト 作編曲家
熊本県生まれ

ジャズピアニスト サイラス=チェスナットに師事してジャズの真髄に触れる、
同時にニューヨークのジャズクラブでのセッションに参加して腕を磨く、
その中でも若手トランペッターの第一人者ロイ ハーグローブやウエス モンゴメリーグループの名ドラマージミーラブリエンスとのセッションは、
その後の演奏に大きな影響を与えた。

Cleve Douglass(vo) & Son Of A Duke日本ツアーに参加

1995年、ピアノトリオ「KUMA-SUN」 奥村和彦(p) 田代文雄(b) 藤山英一郎(ds) を結成して、より自由な世界を求めて演奏活動を開始

2005年、奥村和彦トリオ(安東昇ベース、伊藤宏樹ドラム)を結成し、日本各地で演奏活動を展開

2007年3月8日 生まれ故郷熊本への思いをひたむきに書き下ろした
デビューアルバム「Fire Land 火の国」を発表

2011年には、日本で最も権威のあるジャズFM番組 「NHK セッション2011」に奥村和彦トリオで出演し全国のジャズファンに大好評を博す!

2014年 エジプト・カイロ国際ジャズフェスティバルにKaz Okumura Trioで出演し、エジプトのジャズファンを興奮させる!

現在はツアー活動を中心に日本各地で演奏活動を繰り返し、火の国の熱いサウンドを届けています!
 
▲top
2019年12月21日(土) 
 
20:30〜 MAYUMI(Vo) 野本秀一(P) Duo Charge 2,000yen ※要オーダー [Weekend Jazz][3セット]
MAYUMI Website→http://mayumi-jazz.com/
 
▲top
2019年12月22日(日) 
 
12:00〜 "Kumamoto Girls Collection" ※18時より通常営業いたします。
ご予約・お問い合わせはこちらから→http://girlsstyle.fun/omoushikomi/
 
▲top
2019年12月27日(金) 
 
20:30〜 野本秀一(P) Trio, 田中 誠(B) 亀井俊児(Ds)Charge 2,000yen [3セット][Weekend Jazz]
 
▲top
PAGETOP
Copyright © LIVE & DINING 酔ing -Swing- All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.