熊本のお食事と音楽を楽しめるお店 LIVE & DINING 酔ing -Swing-

LIVE&DINING BAR 酔ing-Swing-
スペシャルライブ情報
ライブスケジュール
イベント企画その他
最新情報ブログ
お店ご案内



Google Map
グーグル地図


 酔ing スケジュール # Live 20:30〜 21:30〜 22:30〜 (3ステージ)
(日曜定休、Liveの無い日の22:00以降、またはLive終了後はステージを開放しております)

■Special Live ■Live ■Open ■Close 
 2019年 
 1月 
 2月 
 3月 
 4月 
 5月 
 6月 
 7月 
 8月 
 9月 
 10月 
 11月 
 12月 
1
臨時休業
2
臨時休業
3
19:30〜
通常営業 Table Charge 700yen
4
19:30〜
通常営業 Table Charge 700yen
5
20:30〜
渡辺隆介 Solo Guitar Live Charge1,500yen ※要オーダー [Weekend Jazz]
6
20:00〜
橋本祐二(Ts) Quartet, 蓑田誠也(B) 飛永宜之(Ds) 吉永タツヤ(Gt) Charge 1,500yen ※要オーダー [Jazz][event]
7
20:00〜
吉村健秀(Ds) Trio, 野村 綾(P) ナナ(B) Guest;池福 大(Cl) Charge 2,000yen ※要オーダー [Jazz][event]
8
臨時休業
9
19:30〜
通常営業 Table Charge 700yen
10
19:30〜
通常営業 Table Charge 700yen
11
19:30〜
通常営業 Table Charge 700yen
12
20:30〜
中田博(Ts) オキモトケンジ(P) Duo Charge 1,500yen ※要オーダー [Weekend Jazz]
13
20:00〜
矢野美穂子(Vo) Live with 渡辺隆介(Gt)Trio, 田中 誠(B) 亀井俊児(Ds) Charge 2,000yen ※要オーダー[Jazz][event]
14
19:30〜
"熊本Alright Presents Special Live" 渡辺隆雄(Tp) 石田幹雄(P) Duo Charge 4,000yen(前売)/4,500yen(当日) ※要オーダー [Jazz][special]
15
臨時休業
16
19:30〜
通常営業 Table Charge 700yen
17
20:00〜
"Special Live" GUN KONDO(Vo) 村上"ポンタ"秀一(Ds) PEPE伊藤(Gt) 19:00〜Open/20:00〜Start Charge 4,000yen(前売)/4,500yen (当日) ※要オーダー
18
20:00〜
北澤 誠(Ds)Trio, 久保田 浩(P) 古荘昇龍(B) with 尾方隆子(Vo) Charge 3,000yen(前売)/3,500yen(当日) ※要オーダー [Jazz][special]
19
20:00〜
吉村春美(Vo) Live with 園田智子(P) Charge2,000yen ※要オーダー [Jazz][event]
20
20:00〜
栗崎優二(Tb) Quartet, 野村 綾(P) ナナ(B) 武石想史(Ds) with 桑島武文(As) Charge 2,000yen ※要オーダー [Jazz][event]
21
20:00〜
鐘ヶ江貴裕(Ds) 吉永タツヤ(Gt) 荒木卓也(B) "Live & Session" (1st Live/2nd Session) Charge1,500yen/1,000yen(学割) [Jazz][event]
22
臨時休業
23
19:30〜
「山木康世 Live Library 2019」 〜黄昏のビール〜 19:00〜Open/19:30〜Start Charge 4,000yen(前売)/4,500yen(当日) [Folksong]
24
19:30〜
通常営業 Table Charge 700yen
25
19:30〜
田尻大喜(Tp)×菅野大地(P) Guest Vocal / Osamu 19:00〜Open/19:30〜Start Charge 3,500yen/2,000yen(学割) ※要オーダー [event]
26
20:30〜
谷口さとみ(Vo) 園田智子(P) Duo Charge 2,000yen [Weekend Jazz]
27
20:00〜
"Special Live" 市川 愛(Vo) 伊藤志宏(P) Duo 19:00〜Open/20:00〜Start Charge 3,500yen/4,000yen [Jazz][special]
28
20:00〜
"酔ing Sunday Session" 中田 博(Ts) 有田正博(Ds) 18:00〜Open/20:00〜セッションStart Charge 1,000yen ※要オーダー
29昭和の日
19:30〜
"Golden Week Special Live" Maria Corinna(Vo) Toru Yoshida(P) Takuya Araki(B) Yoshiki Kimura(Ds) Charge 2,500yen ※要オーダー [Jazz][Special]
30
臨時休業


2019年4月5日(金) 
 
20:30〜 渡辺隆介 Solo Guitar Live Charge1,500yen ※要オーダー [Weekend Jazz]
渡辺隆介
ジャズギタリスト
1983年11月10日熊本県生まれ。

野本秀一(Pf)氏 ・ 岡安芳明(Gt)氏に師事し、2011年にプロ入り。

2018年4月 
デビューアルバム「BLUE SOUL」をWhat's New Recordsより全国発売。

「しっかりとしたテクニックと素晴らしい歌心、そこに独自のブルース・フィーリングも兼ね備えた魅力的なギタリストだ」 

「多彩なテクニックで達者なプレイを聴かせる正統派ジャズ・ギタリスト」

Jazz Japan誌より

「ケニー・バレル〜岡安の流れを汲んだ渡辺のギターは見事に洗練されている」

Jazz Life誌より




使用ギター

Gibson L-5C 1966年製
Pick up Dearmond #1100
 
▲top
2019年4月12日(金) 
 
20:30〜 中田博(Ts) オキモトケンジ(P) Duo Charge 1,500yen ※要オーダー [Weekend Jazz]
 
▲top
2019年4月13日(土) 
 
20:00〜 矢野美穂子(Vo) Live with 渡辺隆介(Gt)Trio, 田中 誠(B) 亀井俊児(Ds) Charge 2,000yen ※要オーダー[Jazz][event]
 
▲top
2019年4月14日(日) 
 
19:30〜 "熊本Alright Presents Special Live" 渡辺隆雄(Tp) 石田幹雄(P) Duo Charge 4,000yen(前売)/4,500yen(当日) ※要オーダー [Jazz][special]
4/14(日) LIVE & DINING BAR 酔ing 096-356-2052
http://swing-live.jp/
opening-act/Beauties of Nature
19:00open/19:30start
前売\4,000/当日\4,500(+order)
主催:熊本Alright
 
▲top
2019年4月17日(水) 
 
20:00〜 "Special Live" GUN KONDO(Vo) 村上"ポンタ"秀一(Ds) PEPE伊藤(Gt) 19:00〜Open/20:00〜Start Charge 4,000yen(前売)/4,500yen (当日) ※要オーダー
GUN KONDO
Vocal
声に秘められたオトダマ、ことばのもつコトダマが歌となる。いのちと命の対話をコンセプトに、
パワフルでソウルフルな歌声が太古の記憶に問いかける。

1969年 生まれ
16才より福岡でバンド活動開始。ライブハウスなどに出演する。
YAMAHAポピュラーミュージックコンテストボーカル部門優勝。
17才でソウルフルな音楽に心を奪われ、黒人霊歌、ソウル、R&B、ジャズなど、アメリカンブラックミュージックの世界へ。
1996年 渡米、本場N.Yへ。
Gordon Dukes(Soul、R&Bシンガー・ミュージックプロデューサー)のスタジオに
住み込みでボーカルレッスン・ボイストレーニングを受け、同時にステージングなども学ぶ。
Halsey Gospel Groupにクワイアで参加ハーレムの教会や、ダウンタウンのクラブでパフォーマンスを重ねる。
1998年 さらなるルーツを求めアフリカへ。
1年間のアフリカ大陸放浪の中で、現地の人々と共に喜び、悲しみ、生活すべてを音楽を通して体感する。
ウエディングパレードで地元楽団に参加、マサイ族の「雨乞いの祭り」に参加するなど、
多くの地域で多くの民族とストリート、広場等でセッションを重ねる。
帰国後、小学校・学童保育のゲストティーチャーとして、
子供たちに国境を越える音楽の楽しさや、“やってみる”という好奇心の大切さを伝える活動を行う。
アーティスト活動と平行して、音楽専門学校の講師を勤め、若手の育成にも力を注ぐ。
 
▲top
2019年4月18日(木) 
 
20:00〜 北澤 誠(Ds)Trio, 久保田 浩(P) 古荘昇龍(B) with 尾方隆子(Vo) Charge 3,000yen(前売)/3,500yen(当日) ※要オーダー [Jazz][special]
北澤 誠
1982年生まれ 東京出身 
14歳からドラムを始め、高校時代は菅沼孝三氏に師事。
高校時代から様々なロックバンドで活動し徐々にジャズに影響を受ける。

18歳で東京理科大学理学部応用数学部に入学。
同ジャズ研に入部し、原大力氏に師事。
20歳でジョージ川口ビック4に長年在籍し自身のアルバムでハービーハンコックとレコーディング歴のある
名ベーシスト水橋孝と出会い在学中から大西順子、市川秀男、中村誠一、岡野等、橋本 信二、梶原まり子
、山本剛、大口純一郎、小杉敏、福田重男、高木里代子、等
日本を代表す る数々のミュージシャンとのセッションを重ねる。

2007年東京理科大学大学院数学科を卒業後プロ入り。
ジャズボーカリストから音の繊細さ、ダイナミクスに定評があり数々のボーカリストと共演。
2012年自身のバンド『DE IMPLSORE』(ピアノ成田祐一 ベース トオイダイスケ)を結成し
2013年、ロイハーグローブとも共演歴のあるNY在住のスタンキリアン(Ts)と同トリオで東北ツアーを行い公表を得る。

「eternal retern」http://stankillian.com/main/2013/03/09/eternal-return-live-from-vanilla-mood/
「evoke」http://stankillian.com/main/2013/03/09/new-video-from-japan-evoke/

2015年にはゴーストバスターズで有名なレイパーカージュニアバンドに在籍するチャジーグリーン(As)と共演。
また、弥生会計のCMソングに選ばれた事のあるシンガーソングライター阿部浩二の「夢のあとしまつ」、「大学芋」をレコーディング。

「夢のあとしまつ」https://www.youtube.com/watch?v=Plv83EP0zFU&feature=youtu.be
「大学芋」https://www.youtube.com/watch?v=Plv83EP0zFU&feature=youtu.be

2016年から松尾和美昭和コレクション、ビートルズを再現するプロジェクトにも参加しジャズにとどまらず多方面で活躍中。

ブリックスミュージックスクールドラム科講師また、カワイミュージックスクールでも指導を行っている。
 
▲top
2019年4月19日(金) 
 
20:00〜 吉村春美(Vo) Live with 園田智子(P) Charge2,000yen ※要オーダー [Jazz][event]
 
▲top
2019年4月21日(日) 
 
20:00〜 鐘ヶ江貴裕(Ds) 吉永タツヤ(Gt) 荒木卓也(B) "Live & Session" (1st Live/2nd Session) Charge1,500yen/1,000yen(学割) [Jazz][event]
 
▲top
2019年4月23日(火) 
 
19:30〜 「山木康世 Live Library 2019」 〜黄昏のビール〜 19:00〜Open/19:30〜Start Charge 4,000yen(前売)/4,500yen(当日) [Folksong]
「山木康世 Live Library 2019」
 〜黄昏のビール〜

会場=熊本 LIVE & DINING 酔ing -Swing
http://swing-live.jp/top.php
熊本市中央区花畑町10−10 中山ビル2F  
TEL:096−356−2052

開場=19:00 開演=19:30
前売=4000円 当日=4500円 全自由席 ドリンク代別

チケット=2月16日発売
ローソンチケット Lコード 82188
チケットぴあ Pコード 142-752

問=
山木倶楽部   090−5316−9071 
TSUKUSU 092−771−9009  
 
▲top
2019年4月25日(木) 
 
19:30〜 田尻大喜(Tp)×菅野大地(P) Guest Vocal / Osamu 19:00〜Open/19:30〜Start Charge 3,500yen/2,000yen(学割) ※要オーダー [event]
 
▲top
2019年4月26日(金) 
 
20:30〜 谷口さとみ(Vo) 園田智子(P) Duo Charge 2,000yen [Weekend Jazz]
 
▲top
2019年4月27日(土) 
 
20:00〜 "Special Live" 市川 愛(Vo) 伊藤志宏(P) Duo 19:00〜Open/20:00〜Start Charge 3,500yen/4,000yen [Jazz][special]
・市川愛(いちかわあい)担当ボーカル
神奈川県藤沢生まれ。
5歳よりピアノ、バイオリンを始め慶応義塾大学卒業後、ジャズやR&B、シティポップ等、アーバンなフィーメール・ヴォーカルに目醒め、
2009年バークリー音楽院に奨学金を得て3年間留学する。
帰国後JAZZ SINGERとして3枚のソロアルバムをリリース。
自身も大ファンである吉田美奈子や佐藤奈々子、尾崎亜美といった東京の女性AORやフォークのディーヴァ達を思わせる
コケティッシュかつアンチ・ロリータな声質と歌唱法、ルックス等によって、
タワーレコードの「いまどきのいい女」「Tower Jazz Campaign」などで取り上げられ注目を浴びた。
一方、ジャズミュージシャン/文筆家/ プロデューサーの菊地成孔が最初に製作したヒップホップアルバムでラッパーとして指名され、
覆面フィーメール・ラッパー「I.C.I」として初めてのラップを録音、バイリンガル(英語)の能力やラップ・ビギナーの舌ったらずなアクセントを生かした
国籍不明のアンドロイド・ビッチなキャラクターを確立、菊地の様々な活動にフィーチャリングされている。
ナレーターとしても、ユニクロや、ハインツのテレビ CMなどで活躍中。
2018年4月日本語でオリジナルを歌う「市川愛」本来の姿で、音楽上のメンターでもある浜田真理子からも楽曲提供を受け、菊地成孔プロデュースでメジャーデビュー。
クールジャパンに食傷気味な音楽界で、今最も注目すべきアーバン・ミュー ジックの女性シンガー。

・伊藤志宏(いとうしこう)担当ピアノ
1977年8月28日生まれ
東京出身 ちなみに乙女座A型
五歳の頃より祖父の岸川基彦にクラッシックピアノを師事する
14歳のとき東京交響楽団とベートーベンピアノコンチェルト三番を共演
好評を博す
慶応義塾経済学部入学後セロニアスモンクのソロピアノのCDを聞いて
「ジャズもいいかも」 と思い独学で始め音楽理論も同時に一人で学ぶ
23歳くらいからいつの間にかライブを始めるようになりプロ活動を開始
特にドラム、ベースのいない変則形態における演奏には定評がある
今現在、ソロピアノ、トリオシンクレティア、3 cello varistion、audace、など
多様な編成での独自の活動を模索中
また沢山の歌手から伴奏者、アレンジャーとして信頼を寄せられ演奏以外に映画音楽の作曲なども手がけている

公式サイト
https://www.shikoupf.com/

<リーダー作>

2012年10月
自身の初リーダー、プロデュース作品
「ladies & pianoman」を発表
ウイリアムス浩子、畠山美由紀、青木カレン、一青窈、たなかりか
など
10人のボーカルを集め、ジャズスタンダードを独自の解釈で表現
2013年1月
初のsolo piano album
「ヴィジオネール」を発売
2014年6月
自身と3人のcelloで構成された
伊藤志宏 3 cello variationによるリーダー作三枚目
「タペストリア」を発表
一曲、朗読に女優の緒川たまきを迎えた全曲オリジナルの野心作
2017年10月
初のピアノトリオアルバム
「毒ある寓話」
をPony Canyonから発売
自身のリーダ作では初のメジャーレーベルからのリリース
2018年9月
3 cello variation 2nd album「ノクティオドリア」発売
<audace>
22歳の頃にフランス人アコーディオン奏者リシャールガリアーノを聞いてボタンアコーディオンを独学ではじめ
クラリネットの北田学と二年前に「audace」を結成
民族音楽、現代音楽、即興演奏などをとりいれたユニットで、アコーディオン奏者としても活動中
audace ではビクターから発売されているコンピレーション作品に二つ程参加
『RE-ENTER THE DRAGON』(ブルースリートリビュート集)
にてプロデュース、アレンジを担当
ナレーション(詩の朗読)に女優の緒川たまきを迎え共演
また世界的映画監督ガス ヴァン サントの処女作品「マラノーチェ」に捧げる
イメージサウンドトラック『LUMBER JACK SHIRTS NIGHT』
にて作曲、プロデュースを担当
2010年にはランブリングレコードから二枚の作品「pass-port」を発表
2016年3rd album「laperirostum」を発表
 
▲top