熊本のお食事と音楽を楽しめるお店 LIVE & DINING 酔ing -Swing-

LIVE&DINING BAR 酔ing-Swing-
スペシャルライブ情報
ライブスケジュール
イベント企画その他
最新情報ブログ
お店ご案内



Google Map
グーグル地図


キーワード  年  
2017年6月3日
 
20:00〜 "Kim Jazz Quintet" 木村准治(As) 田上ショータ(Tp) 野村 綾(P) 荒木卓也(B) 武石想史(Ds) 20:00〜Start Charge 1,500yen ※要オーダー [Jazz][2セット][event]
 
▲top
2017年6月8日
 
20:00〜  菅原高志(Ds) 高橋佑成(P)牧山羽留奈(B) 20:00〜Start Charge 4,500yen ※要オーダー [Jazz][event]
菅原高志
1976年5月5日福岡県生まれ。
二十歳よりフリーのドラマーとして活動を行い、全国各地のライブハウスやイベントに出演し活躍している。
山下洋輔(p)辛島文雄(p)川嶋哲郎(ts)福田重男(p)多田誠司(as)岡崎好朗(tp)松島啓之(tp)竹内直(ts)村田浩(tp)大森明(ts)井上淑彦(ts)
中川英二郎(tb)岡崎正典(ts)池田篤(as)MALUTA(as)TOKU(vo. Fl)Nat Reeves (bass)Norman Simmons(p)Bruce Barth(p)Randy Johnston(gt)各氏、
その他多数のミュージシャンとの共演を通じて、高い評価を得ている。
2001年には「NHKセッション505」に出演。同年より川嶋哲郎氏との全国ツアーに参加。
2003年多田誠司(sax)氏のツアーに参加。2007年よりRandy Johnston氏とのスプリング・ツアーを開始。
同年6月に渡米、N.Y.のジャズクラブ「Cachaca」にてNat Reeves (bass)と共演。Kenny Washington氏に師事。
2009年より東京・神田のジャズクラブTOKYO TUC「第二次ジャズ維新」プロジェクトの企画、出演。
同年、川嶋哲郎氏をフューチャリングした初のリーダーアルバム「Departure」(CMS)を発表。
2010年には川嶋哲郎氏によるアルバム「Days of Bird」(ポニーキャニオン)に参加。
2015年4月には2枚目のリーダーアルバム PEACE をリリースする 。
 
▲top
2017年6月10日
 
20:00〜 『内田浩誠 Jazzを語り Jazzを奏す 』 内田浩誠(P) なな(B) 尾方隆子(Vo) Charge 3,000yen(一般)/2,000yen(学生) [Jazz][event]
 
▲top
2017年6月13日
 
20:00〜 "Heart to Heart" 五十嵐はるみ(Vo)×折重由美子(Claviola,Pf)×Kenshiro(Vo,Gt) 19:00〜Open/20:00〜Start Charge 3,000yen ※要オーダー[pops] [event]
 
▲top
2017年7月12日
 
19:00〜 "Live & Session" ツダタカシ(P,Fl) 柳田裕輔(Gt) Duo 18:00〜open/19:00〜Start Charge 2,500yen(1Drink付) [Hawaiian/Jazz][event]
 
▲top
2017年7月13日
 
20:00〜23:00 田井中福司 from N,Y ”Drums Workshop” 7,000yen(ワークショップ受講) #見学者(Ds以外の方)1,500yen #7/13・14 2Days通しの方1,000yen割引き [Jazz][event]
 
▲top
2017年8月5日
 
19:00〜 「松浦基悦 Solo Live Vol.20」 松浦基悦(Pf,Vo) 18:30〜Open/19:00〜Start Charge 3,000yen ※要オーダー [Pops][event]
松浦基悦ツイッター→https://twitter.com/motoyoshi815
 
▲top
2017年8月15日
 
20:00〜 井上衆人(P) Quintet, Michael Yusuke Senko(Tp) 小野としたか(B) 綱川康太郎(Ds) 20:00〜Start Charge 2,000yen/1,000yen(学生) [Jazz][event]
 
▲top
2017年8月19日
 
20:00〜 ”木の実ナナsoc Trio, with 堤 智登” 藤井木ノ実(P) なな(B) 武石想史(Ds) 堤 智登(Ts) 20:00〜Start Charge 1,500yen [Jazz][2セット][event]
 
▲top
2017年8月24日
 
20:30〜 園田智子(P) 堤 智登(Ts)Duo Charge 1,500yen [Jazz][2セット][event]
 
▲top
2017年8月27日
 
19:00〜 「伊藤銀次の I Stand Alone 2017 in 熊本〜The 45th anniversary tour〜」 18:30〜Open/19:00〜Start Charge 3,800yen(前売)/4,300yen(当日) [Pops][event]
伊藤銀次
1972年、大阪で結成したバンド「ごまのはえ」で、デビュー。
1973年、アルバムのプロデュースを依頼したキッカケで、大瀧詠一と知り合い、日本ロックの名盤 『シュガーベイブ』(名曲『DOWN TOWN』は 山下達郎との共作)や、
『ナイアガラ トライアングル Vol.1』(1976)等の日本語ロックを担う歴史的なセッションに参加。
1977年、初のソロアルバム『DEADLY DRIVE』をリリース。
1980年、佐野元春と出会い、アルバムのプロデューサーとして、「佐野元春 with ザ・ハートランド」のギターリストとして活動を共にする。
(1983年迄) 1983年、ソロ名義で名盤 『Baby Blue』 をリリース。
続く、『Sugar Boy Blues』 『スターダスト・シンフォニー』 『BEAT CITY』等、1993年に佐野元春と共に製作した 『LOVE PARADE』まで、通算14枚のソロアルバムを発表。
またプロデューサーとして沢田研二、アンルイスなど数々のアーティストをプロデュース。
更に、TV「笑っていいとも!」のオープニングソングの生みの親、
90年代数々の伝説を生み出したTV音楽番組「イカすバンド天国」の審査員として有名。
その後、現在まで続いているウルフルズ、トータス松本等のプロデュース活動を経て、2003年、幻のバンド「ココナツ・バンク」で、アーティストとしてシーン復帰。
2006年、「ハイドパークミュージックフェスティバル」では、伊藤銀次 with Friends(杉真理 &村松邦男)として見事にトリを努める。
2007年、10大都市を駆けぬけたソロデビュー30周年アニバーサリーツアー、 "Baby Blue 2007"と"Stardust Symphoney 2007"にてアーティストとして完全復帰。
そして2009年。新たな試みのソロ弾き語り全国ツアー「I STAND ALONE」を展開
 
▲top
2017年9月10日
 
20:00〜  "Kim Jazz Quintet" 木村准治(As) 田上ショータ(Tp) 野村 綾(P) 荒木卓也(B) 武石想史(Ds) 20:00〜Start Charge 1,500yen ※要オーダー [Jazz][2セット][event]
 
▲top
2017年9月30日
 
山田秀俊 Piano 弾き語り Solo Live 18:30〜Open/19:00〜start Charge 3,000yen(前売)/3,500yen(当日) [Pops][event]
 
▲top
2017年10月28日
 
20:00〜 村島かおり(P) Trio, 児玉康成(B) 野田雅仁(Ds) 19:00〜Open/20:00〜Start Charge 3,500yen(1drink付) [Jazz][event]
 
▲top
検索結果: 計 14